我的工作主要是油畫的製作。
在作品上以某些事情或故事的延續來呈現。
而作品的靈感多半事從別人那裏聽來的回憶。透過個人的記憶,或是經由長時間的變化,就像是從各種的觀點所看見的情境一般,暗示著我許多浩瀚的世界。

 

記憶不是失物招領,而是要繼續作變化及更新,會再出現新的樣貌。
我想一邊傾聽那易被埋沒的心聲,一邊創作繪畫。

 

 

私は、主に油絵を使った絵画を制作しています。
作品には、ある出来事や物語の続きのような風景が表現されています。
作品のモチーフとなることが多いのは他者から聞いた個人的な記憶の話です。
個人的な記憶が他者を介して、あるいは長い時間を経て、変化していく様子は、多重の視点から見る風景のように、無数にありえたかもしれない世界を私に提示してくれます。

 

記憶は、遺失物置場に蓄積されていくものではなく、常に変わり続け、
静かに新しく、また立ち現れる。
その埋もれやすい小さな声に耳を傾けながら
絵を描いていきたいと考えています。

1978出生於日本北海道

個展(選)

2013《久野志乃作品展》,北海道銀行畫廊,札幌市,日本

2013《飛島的故事》,門馬畫廊,札幌市,日本

2008《故事的結局》,TEMPORARY SPACE,札幌市,日本

2005《開窗-旅行花園》,think garden,札幌市,日本

聯展(選)

2012《平行世界冒險記》,札幌藝術之森美術館,札幌市,日本

2012《門扉》,北廣島市藝術文化廳,北廣島市,日本

2012《UTSUROI-Vicky mendiz雙人展》,Centro de historias,薩拉戈薩,西班牙

2011《500公尺美術館》,札幌市地下步道,札幌市,日本

2011《藝術星球2011》,札幌JR tower PLANIS HALL,札幌市,日本

2011《AIR 3331》,3331藝術千代田,東京,日本

2010《FABRICATION》,room 11,札幌市,日本

2010《日常的藝術》,門馬畫廊,札幌市,日本

2008《FIX.MIX.MAX!2》,宮之森美術館,札幌市,日本

2008《輕盈的身體-齋藤周雙人展》,法邑畫廊,札幌市,日本

藝術駐村

2011   3331藝術千代田,東京,日本

2007  S-AIR 藝術駐村藝術家海外派遣計劃2007,20號倉庫,臺灣

 

 

典藏

札幌藝術之森美術館,札幌市,日本

門馬畫廊,札幌市,日本

 

shinohisano.com

弔詭畫廊展出